FC2ブログ

ママだって泣きたいゾ!

子育ては毎日が戦争

Archive [2018年06月 ] 記事一覧

嵐が通り過ぎたあとに

先週は娘ちゃんにとって初めての定期考査でした 。自分が学生の頃、普段は大して勉強していなくても、さすがに試験直前だけは、文字通り【一夜漬け】していた記憶があるのですが。試験前日、わが娘は、学校を休んでお昼過ぎまで寝て、ようやく起きて来ても教科書を開くこともなく、悠長に某アイドルグループのコンサート映像や、再放送しているドラマの録画を見ていました。思わず「学校も塾もろくに行ってないのに、勉強しないで...

スマホと情報社会と中学生女子

皆さんはわが子にスマホをいつから持たせました(持たせます)か?うちの娘ちゃんは小学5年生の春から持っていました。もともと入学当初から、我が家は共働きでしたから、GPS機能付きのキッズ携帯を持たせていたのですが、これがあらかじめ組み込まれている定型文数種類しか打てない、連絡も登録してある10件しかできない、そうすると、高学年になってだんだん行動範囲が広がったり、子ども同士だけで出かけたりということが出てき...

絵本の読み聞かせボランティア

今年の春から、息子くんの小学校にて絵本の読み聞かせボランティアというのをさせていただいています。もう何年も前に、最初は有志のお母さんたちが始めたらしいのですが、月に3回ぐらいでしょうか、あらかじめ決められた日の朝に、選び抜かれた絵本を読んであげるというものです。自慢にもなりませんが、私は自分の子どもたちに家で絵本の読み聞かせなんてほとんどしたことがありません。自分自身は本が大好きで、今でも週に3、4...

子ども同士のトラブルと問われる親の対応

今年の初め頃だったでしょうか。息子くんがまだ保育園にいた頃、ある時に、ひとりのお友だちに対して突然激しい怒りをぶつけて手を出したことがありました。普段はどちらかというと穏やかにニコニコしているイメージの方が強い子なので、アイツがあんなに怒るなんて、とまわりの仲間たちがビックリしながらも、何故、そういうことになったのかが、誰にもわからず、保育士さんも含め、みんなが戸惑っていました。やられた子も、その...

定期考査前日

明日から娘ちゃんの中学校では定期考査(1学期末試験)が始まります。3日間にわたり、全9科目の試験があるのですが、技術家庭科・美術・音楽・保健体育の4科目は最初から本人の中では「捨てる」モードのようです。授業も欠席がちだし、仕方ないかなと思うのですが、問題は主要5科目。普段、英語・数学・国語の3科目は塾でお世話になっていて、通常の授業が受けられない時は、週末に補習していただくなどのフォローもあったので、学...

映画 『空飛ぶタイヤ』

映画『空飛ぶタイヤ』を見てきました。もともと池井戸さんの作品たちが好きで、もちろん、この原作も既読です。ただ、原作は内容のボリュームがそれなりにあるので、それを映画という限られた時間にどうやってまとめるのかなという懸念はありましたが、原作の核となっている、交通事故を発端としたリコール隠しをめぐる闘い、というところに焦点を絞って、無駄なくまとめていましたね。この作品、決してひとりの英雄というかスーパ...

ボランティアの窓

中学校のPTA活動の一環として、保護者による【見守り隊】というのがありまして、参加してきました。これは、日頃、子どもたちがお世話になっている教室のまわり(廊下や流し等)を親が清掃し、その後、空いた時間で授業参観したり、保護者同士で懇親してくださいね、というもので、各クラスごとに、年間で数回、この日を担当してください、と決まっています。で、このお掃除当番、出席したのは私含めて4人、でした…。ちなみに1ク...

思いやりを忘れた警察官

昨日、非常にやりきれない、腹立たしい出来事がありました…。半分仕事、半分プライベートでお昼頃に都内某所にいまして、そこから14時過ぎに横浜方面に戻る途中のことでした。一般道で初めて通る道だったのですが、右側に合流してさらに側道に入ると高速のインターがあり、首都高に乗ろうとしていました。えーっと、という感じでナビで道を確認しながら、普通の速度で走っていた時に、その右側への合流地点が一時停止ラインになっ...

反抗期女子と母のガチバトル

本格的な梅雨になりましたね 蒸し暑かったり、雨が降っていると、ただでさえ中学校に行ったり行かなかったりの娘ちゃんは、さらに学校に足が向かなくなります。もうすぐ、中学校に入学して初めての定期考査。期末試験、てやつですね。横浜市の公立高校の入試制度では、いわゆる内申点として重要なのは2年生からではありますが、やはり日頃から、授業に対する意欲・関心・態度およびペーパーテスト(科目によっては実技テスト)の点...

発達障害と放課後

小学校入学にあたり、働く母が直面する大きな問題のひとつが、放課後(と長期休暇)をどこでどうやって過ごさせるか、ですよね。我が家は娘ちゃんが小学校に入った時は、近隣小学校3校から集まる地域の大規模学童に入れました。同じ保育園から一緒に進学するお友だちがいないというアウェーな環境にひとり送り出すことが当時はとても心配だったので、学童で役員を引き受けて、2年半ぐらい保護者会長も勤めさせていただきました。学...

授業参観と言う名の劇場

父の日が近いからなのか、毎年、この時期になるとわが子の小学校では土曜参観が行われます。厳密には、学校を開く週間、と称して、金・土の2日間にわたり、1時間目から4時間目まで見たい授業をいつでも見に来ていいですよ、というシステムです。あくまでも私個人の考えとしては、授業参観というからには、普通にありのままの授業を見て、この科目はどんな風に教えられているのだろう、わが子はどんな態度で授業を受けているのだろ...

だんだん女子は強くなる

先日、娘ちゃんが中学校生活初めてのビッグイベント、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストに遠足で行ってきました。バスの中ではレクリエーションでイントロクイズをしたり、現地では班ごとに分かれて野外でカレーを作って食べたり、ウォークラリーをしたりというプログラムだったそうですが。「もうさぁ、みんなろくすっぽ料理できないの!ピーラーさえ満足に使えなくて、放っておいたら、いつまでたってもカレーできないから、...

魔法の鉛筆

息子くんが小学校の一般級で生活を始めて2ヶ月が過ぎました。ありがたいことに、今のところ、毎日楽しく通わせていただいているものの、やはり、就学前に懸念されたような問題が少しずつ表面化してきたため、明日、久しぶりに療育の作業療法士さんとの面談を単発で予定していたのですが。担当してくださってた方が入院というアクシデントで急遽キャンセル。いつ戻ってこられるか、現時点では復帰の目途が立たず、別の方で対応可能...

ティーティー (TT)

夕方、息子くんを学童に迎えに行って帰宅したら、そのタイミングを見計らったかのように、小学校の担任から電話をいただきました。今週木曜日から児童支援専任が【TT】に入ることが決まりました、という報告でした。TT、某アイドルグループの曲ではないですヨ(笑)チーム・ティーチングの略だそうです。通常、一般級では担任の先生が授業を行うのですが、特別支援教育といって、主に発達障害などでもう少しきめ細かなフォローが必...

発達障害と天才は紙一重?!

以下の写真を見てください。見ていただくとわかるように折り紙の作品です。カブトムシや恐竜、クラゲにタコなどなど。こんなの私、絶対に作れません 細かいですし、かなり難易度高いです。これ全部、ナント、小学2年生の男の子の作品なんです。ビックリでしょう?!カブトムシはクラスの男の子にあげたりすると大人気だとか。ちょっとしたヒーローですよね実はこの作品を作ったお子さんは、私の友人の息子さんなのですが、自閉スペ...

誰がためにPTAはある?

土曜日の朝だというのに、暑い中、中学校のPTA実行委員会に行ってきました。そもそも実行委員会とはなんぞや?という話ですが、PTA本部役員さんと各実行委員会の3役と校長・副校長・教務主任で構成される、PTA活動の中核となる会議ですね。世の中でPTAは任意か強制かみたいなのが騒がれていても、うちの小学校は子どもの人数×1回は最低でも役員をやるというのがノルマだからか、低学年のうちはジャンケンに勝ち抜かないと役員にな...

横浜市女子の赤裸々なお弁当事情

横浜市の公立中学校には給食設備というものがありません。なので、娘ちゃんには毎朝お弁当を作って持たせるか、学校に行けない日は家でお昼に食べさせるのですが。これから下の子が高校卒業するまでと仮定して、12年間毎日作らなくてはならないのに、頑張り過ぎたら続かない、というわけで、私は大体いつも10分強で作れる程度のものをととのえています。今朝のお弁当は、わかめごはんに、チキンカツレツ、お豆腐つくね、かぼちゃの...

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR