FC2ブログ

ママだって泣きたいゾ!

子育ては毎日が戦争

Entries

スマホと情報社会と中学生女子

皆さんはわが子にスマホをいつから持たせました(持たせます)か?

うちの娘ちゃんは小学5年生の春から持っていました。もともと入学当初から、我が家は共働きでしたから、GPS機能付きのキッズ携帯を持たせていたのですが、これがあらかじめ組み込まれている定型文数種類しか打てない、連絡も登録してある10件しかできない、そうすると、高学年になってだんだん行動範囲が広がったり、子ども同士だけで出かけたりということが出てきた時に不便でした。せめてSMS機能ぐらいは欲しいところです。(今のキッズ携帯はもう少し融通が利くみたいですが…。)

キッズ携帯に不自由が出てきたので、ガラケーにしようか、とか、キッズスマホにしようかも考えたのですが、この頃、既に親ふたりはスマホを利用していたので娘ちゃんは興味津々、主にゲームアプリ等をしょっちゅういじっていたのと、また、親が仕事でPCをガンガン使っているのに、ネットに関心を持つなというのが無理な話、ならば、まだ親の管理が行き届くうちに持たせて、きっちりルールを叩きこんだ方がいいかもしれない、という判断で、スマホに切替ました。

ところが。結論から言うと、失敗だったと思っています。

購入してすぐにまず、docomo安心サポートフィルタというのを導入しました。これは、使用できる時間帯や、閲覧できるサイト等を規制するためのものです。当初は、夜は21時まで、LINEの友だち登録は親の許可が必須、その他、使える機能は、カメラと、SMS、親が許可したゲームアプリ2つ(課金なし)と、父親のアカウントを利用してのGoogle。これで何が後に問題になったかわかりますか?

当初、私はLINEのトラブルを気にしていて、それはちょこちょこ見るようにしていました。スマホを持ち始めた頃は嬉しかったのでしょう、ちょうど、同じ頃にスマホを持ち始めた幼馴染みと意味なくスタンプ連打とかやっていて、こちらがチェックするのもバカバカしくなるぐらい、時間の無駄遣いと言えばそうだけど、まぁこれが今どきの女子トークってやつかしら、と微笑ましく思っていたものです。それがだんだん、まわりのスマホ率があがってくるにつれ、学校のクラスなどでのグループLINEができるようになると、一晩で恐ろしいほどのトークがたまるのです。新着100件とか。それも内容なんてないに等しいようなものなのに。今の子はこんな薄っぺらいつながりが必要なのかしら?と呆れて見ていましたが、そのうち、自分でも煩わしくなったのでしょう、本当につながっていたい仲良しとだけはグループトークを継続していているものの、無意味に人数が膨れ上がったグループからは自主的に距離を置くようになってきたようです。

それよりも問題になってきたのは、Googleでした。

これは親も甘かったのですが、動画=Youtubeというイメージがあり、もともとTVっ子で、小さい頃からTVは見過ぎの傾向があったので、Youtubeなんて使えるようにしたら、果てしなく見てしまうだろうという懸念があり、アプリとしてはYoutubeは入れさせませんでした。ところが、Googleが使えれば、普通にYoutubeの動画をネットで見られるんですよね。自分だってPCではそうしているはずなのに迂闊でした。それと、どういうわけか、あんしんフィルタで時間帯制限をかけているにも関わらず、Googleだけは、制限時間中で他のアプリが使えなくても見られてしまう、しかも、有害サイトも垂れ流し状態だったのです!

実は、これに気づいたのは本当につい最近のことでした。娘ちゃんが学校に行けない日に、布団で横になりながらスマホをいじっているのを、たまたま父親が目にして、「アイツ、この時間はスマホ規制かかってるのに、何を見ているんだろう?」と私に言ってきたのがきっかけでした。本人は、本来ならば学校に行っているべき時間帯に関しては、口うるさい上に学校を休むことをよしとしていない母親の前では用心深く、スマホを堂々と見たりすることはなかったし、私は規制をかけているのだから大丈夫という慢心がありました。なんとなく気になって、娘ちゃんが学校に行った隙に、試しにGoogleを立ち上げてみると、そこに現れたのは驚愕の画面でした。

基本的にスマホのGoogle画面では、直前まで本人が開いていた(閲覧していた)サイトが出てきます。出てきたのは、いわゆるレディコミ(レディースコミック)の小説版とも言うべき、某アイドルタレントを登場人物にしたブログ小説のようなものでした。そもそも、そのサイトを開くためには、当然何らかの検索キーワードを入れているわけで、その履歴を見てみると(その証拠隠滅をしていないあたりはまだ幼いなとも思ったのですが)、タレント名の他には、放送禁止用語が出るワ出るワ…。愕然としましたね。学校に行かないで、やっていることがこれか、と。もともと、娘ちゃんはそのアイドルタレントのファンです。だから、たとえばニュースで、○○が今度ドラマに出るらしい、とか、コンサートをやるらしい、とか、そういう情報を知りたい、というのはわかるし、それはこの年頃ならばよくあることかなと思うので咎めるつもりはありません。でも、女性の私から見ても、あまりにも表現がえぐいというか、正直、ちょっと引く、というレベルの…、どう考えても18禁に該当するような内容のサイトを、そのアイドル絡みで見ているという現実はショックでした。

何故、時間帯制限中にも関わらずGoogleだけが見られてしまうのか、そして、何故、有害サイト(といっていいですよね?)がフィルタをすり抜けてしまうのか。今、スマホを取り上げることは簡単といえば簡単です。ただ、甘いかもしれませんが、やはり正しく使えば非常に便利なツールではあること、そして、ネットに関しても、ネチケットやリスクをきちんと理解した上で、使いこなせるようになってほしいと思っています。そのためには、ただ一方的に取り上げるのではなくて、近日中に、docomoショップに持って行って、これの原因究明および対策を立てる必要はありますが、この情報社会をどう生きていくのかを学ばせなくてはならないのかな、と。

それにしても。現代っ子ですから、男女のことについての情報はきっと早いんだろうなと思ってはいました。いましたけれど、なんというか、こんな形で入ってきてしまうなんて。そして、今はLINEでグループに入っていたら、友だちの友だちといったような人とも簡単につながることもできてしまいます。うっかり興味本位などで中学生の望まない妊娠とか絶対やめてほしいわ、と改めてゾッとした母でした。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR