FC2ブログ

ママだって泣きたいゾ!

子育ては毎日が戦争

Entries

嵐が通り過ぎたあとに

先週は娘ちゃんにとって初めての定期考査でした

自分が学生の頃、普段は大して勉強していなくても、さすがに試験直前だけは、文字通り【一夜漬け】していた記憶があるのですが。試験前日、わが娘は、学校を休んでお昼過ぎまで寝て、ようやく起きて来ても教科書を開くこともなく、悠長に某アイドルグループのコンサート映像や、再放送しているドラマの録画を見ていました。思わず「学校も塾もろくに行ってないのに、勉強しないでテスト受けられるなんて余裕だねぇ」と嫌味のひとことも言ってしまいますが、そんなものは馬耳東風。

いくらなんでも試験は受けるよねと思っていたら、初日はなんとか受けたものの、帰ってきたら夜まで爆睡。そこまでは想定の範囲内だったのですが、起きてから、慌てて提出物が終わってない!と日付が変わる頃までじたばたしていて、これはまたエネルギーショートするのではと警戒していたら、案の定、試験2日目の朝、動けない、試験無理、休むと言い出し、親の方がパニックに。必死の説得でなんとか受けることができましたが、帰宅するとまたゴロゴロして、のんびりDVD見て、夜中になってからまたまた提出物がーと騒ぎだします。だったら、先にやっておけばいいのに、学習しないなぁと呆れつつ、最終日の試験、大丈夫なんだろうかと不安になる親ふたり。そういう悪い予感がはずれることはなく…。試験最終日の朝は試験開始1時間前の8時過ぎても本人意識なし…。さすがに最終日にきて試験放棄もやむなしかと一度は覚悟しました。試験開始と同時に滑り込めたのが奇蹟と思えるほど。ハッキリ言って自分が試験を受ける方が数倍マシです。

で、結果は?まだ全教科返ってきてはいないのですが、ほとんどの科目は、もちろん、「えーっと、これは何点満点なのかな??」という状態です(笑)

さて。定期考査終了後、週末を挟んで、私はスクールカウンセラーさんとお会いしていました。小学校と中学校は同じカウンセラーさんが担当してくださっているので、子どもふたりぶんお世話になっていて、昨年秋からのおつきあいです。実は、私がお会いするより前、定期考査の最終日に娘ちゃん本人を見ていただいていました。定期考査の期間中、一度は試験放棄も覚悟したことや、学校に行かない時間帯にスマホでよからぬサイトを見ていたことなどを私からお話しすると、ここまでのアプローチがどこかで間違っていたかもしれない、と言われました。

今まで思いつく限り、出来る精一杯の手を打ってきて、鍼灸の先生いわく、今はそんなに状態が悪くないはず、ということなのに、相変わらず本人は普通に学校生活を送ることもままならない日が続いています。発達障害、とまではいかないかもしれないけれど、本人が気づいていないだけで、おそらく、能力の凸凹というか極端な偏りがあって、何かがどこかでひっかかっているような気がする、とカウンセラーさんから指摘があり、たまたま、娘ちゃんがかかっている児童思春期精神科の主治医が、カウンセラーさんのお知り合いだそうで、もし、親が承諾するならば、カウンセラーさんから進言して、しかるべき検査を受けてはどうかという提案に私は二つ返事で宜しくお願いしますと同意しました。そもそも、初診の時から、親は検査に積極的だったのですが、毎度、受診の予約が数ヶ月前ということがあって、上手くタイミングが合わずに、もう少し様子を見ていいのでは、という繰り返しでここまできてしまっていたのです。

既に息子くんの療育で、発達検査を経験して、その結果を受け止めるきつさも私はわかっています。だから、娘ちゃんも結果によっては、今までとは違う苦しみとの闘いになるのかもわかりません。ただ、少なくとも、何もわからないまま、親子関係がギクシャクしてしまうのはお互いにとっていいことではないし、支えていく私自身も限界というのが素直な気持ちだったので、今後の展開に不安と期待が半々といったところでしょうか

今日は朝から私は中学校でPTAの定例会に出席していました。組織が大きすぎる上にアナログだから非効率で、無駄に時間かかるのはうんざりだったのですが、途中、作業の待ち時間みたいなのがあって。この間スマホでよからぬサイトを見ていることに気づいてしまったんですよねーと私が先輩ママにぼやいたら、「中学生だもん、そりゃそういうの見るわよぉ。むしろ女の子だったら知識として知っておかないと困るじゃん。男子なんてもっとヒドイよ。普通に変な請求来るしさ、トイレ異常に長いときあるしさ。変な請求されても安易にクリックするなってことだけは言い聞かせてるけど、放っておいてるよ」って笑い飛ばされてしまいました。一緒に話の輪に加わっていたママたちも、みんな、うんうんとうなずきながら、「男子でそういう妄想が膨らみ過ぎちゃうのは考えものだけど、女子は受け身だから知らないよりはいいんじゃない?」「男子なんて普通にエロ本もエロサイトも見てるのバレバレなのに隠してたりするからね」なんて、あるある!と大盛り上がり。「昔なんてさーそういう用語とか辞書で調べたりしたよね!」「みんなそんなもんよぉ」というのになんだかここ数日、自分の中で悶々として消化しきれなかった思いがすーっと軽くなっていく気がして。こんなたくましい先輩方との井戸端会議に、普段はつまらないと思っていたPTAも悪くないな、って思えたのでした。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR