FC2ブログ

明日への足跡

子育ては毎日が戦争

Entries

写真選びは大変



思い出のアルバム


子どもの成長記録でもある写真、皆さんはどうしてますか?

自分のスマホやデジカメで撮影した写真は、ほとんどプリントアウトすることはなく、そのままメモリー媒体に入れっぱなし、データーとして保存できるのでいいのですが、意外と厄介なのが、保育園や学校で購入する行事等の写真です。

子どもたちの保育園時代、息子くんが乳児組の頃までは、保育士さんたちがその子ひとりひとりのためにオリジナルアルバムとして、園での何気ない日常風景や、行事の時に撮影された家族の写真などをチョイスして素敵なアレンジでプレゼントしてくださっていました。今でも大事に保管しているのですが、それはそれはユニークな写真や微笑ましい写真がギュッと詰まっています。

でも、これ、保育士さんたちが持ち帰りや残業でやってくださっていたもので、撮影したものを選んで、写真を切り貼りしたり、コメントや装飾をつけたりとアレンジしてくださるのを、親は嬉しいけれど、保育士さんたちの労働環境を考えたら、非常に負担が大きいということで、ある年を境にアルバムは廃止されました。それ以降、数ヶ月ごとに指定業者さんのサイトに掲載されたものを、親たちは自分で選んで購入することになったのですが。


ウォーリーを探せ!


数ヶ月ごとに、わが子の学年のページから入って、ずらりと並ぶサムネイルから、たぶんこれがうちの子だろうなという見当をつけて、クリックすると、拡大して見られるので、そこで表情などを確認して購入というのがとにかく面倒くさい!毎回、1クラスの写真が数百枚単位の中から探すのですから、明らかに、うちの子は写ってないな、と思われるものはパス、なんてやったりもしながら、あとは服装などでなんとなく絞り込んだりだとか。それでも保育園の同期はせいぜい20人ちょっとでしたし、洋服で見分けもつくのでなんとかなっていました。

ところが、これが中学校になると、みんな同じ制服(もしくはジャージ)姿、しかも約40人弱×8クラス!もう『ウォーリーを探せ』状態です。秋の体育祭の時は、ゼッケンの番号を覚えておかないとわが子をみつけることは不可能、という先輩ママからのアドバイスもうなずける気がします。髪飾りや靴下も華美なものはNGなので、それらを目印にすることもできません。クラスの集合写真に関しては、娘ちゃんに、各担任の先生で見分けるというのを教えてもらって、担任の顔を目印に絞り込むことができたのですが、個々のスナップ写真はお手上げ。やっとの思いで、わが子をみつけることができても、仏頂面で写っていたりとか。たった数枚のために費やす労力を思うと、もう少し効率よくどうにかならないのかと思ってしまいます。


続く定点観測


そして、さらにこうやって苦労して注文した写真が後日プリントアウトされて自宅に郵送されてくるわけですが、それを今度、ちゃんとアルバムなどに入れておけばいいものを、無精者の私は適当にレターケースの中に放りこんで、そのうち時間ができたら、ちゃんと整理しよう、なんて思いつつ、月日だけが流れていく、という…。

わが子は毎日顔を見ているので、今の顔が当たり前のようになっていますが、時々SNSでも(公開範囲は限定した上で)子どもたちの写真を載せていると、過去のこの日、みたいなので、数年前のわが子の写真が出てきたりして、あるいは、TDRに行くたびにキャラクターと一緒に撮影した写真を残しているのですが、そうすると、あぁこんなに成長したんだと驚かされることがあります。ほんの2、3年前でもものすごく幼く感じて、特に娘ちゃんは急に大人びてきたなぁと感じます。もともとおしゃれさんなので、洋服にもこだわりますし、お化粧もするようになって、母より女子力高いかも?!息子くんも、下の子だからついつい小さい子扱いしてしまいがちですが、それなりにお兄ちゃんの顔になってきています。なかなかきちんとアルバムにして整理するなんていうことはできないけれど、二度と戻れない今の子どもたちの姿をうつした大切な思い出を、面倒くさいってぼやきながらも手元に残していこうと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

真白

Author:真白
横浜市在住、発達障害の小1男子と、慢性疲労症候群の中1女子を抱える母です。

広告

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR