FC2ブログ

ママだって泣きたいゾ!

子育ては毎日が戦争

Entries

戸惑いの中で



人生初の衝突事故


事故発生は18時25分。横浜市内のとあるコンビニの駐車場内でのことでした。娘ちゃんを塾に送り届けるために子どもふたり乗せてて、塾の対面側にあるコンビニの駐車場内での事故だったのですが、なんというか…発生したときの状況って実はあんまりよくわかっていません。ただ、一方的に私の過失だったと思います。位置的に死角では絶対ないはずなのに、私の視界に相手の車は入っていませんでしたから。ぶつかった時にゴン!てすごい音がして、娘ちゃんが悲鳴をあげましたが、駐車場内でお互いにバックだったからか、衝撃音のわりにはお互い車の損傷はバンパー等にかすり傷程度で済んで誰ひとりケガもなく、対人事故でなかったのがせめてもの救いです。

娘ちゃんの検査結果を聞いたのがちょうど1週間前。あれから怒涛の1週間をひたすら駆け抜けてきましたが、自分の中ではまだ受け入れきれないというか、立ち直れないというか。子どもたちの前ではできるだけいつもと変わらないよう心がけているので、ある程度、気丈にはしているのですけれど。やっぱりこんな事故をおこしてしまうぐらい、どこかで心ここにあらずだったのでしょう。

せつない真相


先日、娘ちゃんが塾でお友だちから学校に来ない理由を聞いてきてほしいと言われたという件は、新学期早々、担任の先生から電話で衝撃の結果を受けました。聞いてきて、と言われたと話していたAちゃん自身が興味本位で聞いたこと、だったのだと。それは誰かをAちゃんが庇っているということはありませんか?と私は思わず聞き返してしまいました。同じ小学校(しかも6年生の時は同じクラス)出身だし、親同士も知らない仲ではないから、事情をある程度はAちゃんは知っているはずなのに、今更何故?担任の先生いわく、もともと娘ちゃんが来たり来なかったりであることを、他の子たちが話題にしていて、それを耳にしたAちゃんが、でも夏季講習は来ているのに、なんで学校は来ないんだろ、と思って娘ちゃんに軽い気持ちで聞いてしまった、軽率だったと反省していると。事は大きくなり、Aちゃんの担任の先生から、Aちゃんの親御さんに連絡がいき、親同士・子ども同士でそれぞれLINEのやりとりがなされて、一応、今回は決着したのですが、なんとも後味の悪い結末でした。

オランダへようこそ


明後日には、娘ちゃんの検査とほぼ同じ時期に、追加で発達検査を受けた息子くんの結果も出ます。もうこれ以上聞かずに済むのなら聞きたくない、が本音ではありますが、夏休み前の個人面談で担任の先生から言われた課題は何ひとつクリアできなくて、これから先、どうやってサポートしていこうかと夫婦であれこれ検討している段階なので、こちらもきちんと受けて行かなくてはなりません。また、その前に、明日、娘ちゃんの塾とも面談が予定されており、学習面のフォローおよび受験をどうするのかという相談をすることになっています。

少し前のドラマ『コウノドリ』で、出生前診断の結果、お腹の子がダウン症であると知って思い悩むお母さんに『オランダへようこそ』という詩が紹介されていましたね。私も、イタリアに行くつもりでいたから、自分が今、オランダにいるという現実に対して戸惑っている段階です。ただ、戸惑いながらも、自分の感情はさておき、まずは子どもたちのために今何をすべきか、何ができるのかということだけを考えて動かなくてはと走り回っているところに無理が生じているのでしょう。もう少し落ち着いてまわりが見えたら、オランダでの日々だからこそ見えるものや経験することを愛しく思えるのでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR